MENU

クリニック 特徴 診療案内 治療・検査 ブログ

診療案内

水素治療

image

悪玉活性酸素”ヒドロキシラジカル”を消去する作用がある
「水素治療」

体の細胞は生きるためにミトコンドリアと呼ばれる小器官でエネルギーを生み出しますが、その際に発生する「活性酸素」がDNA、細胞、組織を破壊し、これによる機能障害が様々な疾患を引き起こすことが解明されてきました。
水素はそのうちの悪玉活性酸素「ヒドロキシラジカル」を消去する作用があることがわかり、最近になり治療として使われ始めました。

水素は本来「気体=ガス」であるために、吸入を始めとして、これを効率的に体に取り込む方法が研究されていて、当院での治療に生かしています。
※当院では臨床水素研究会会長の辻先生の指導のもと、99.9%の水素ガスを飽和させた水素水点滴及び、水素吸入を導入しております。

 

水素点滴をはじめる前に

images

1.尿検査で体内の「酸化度」「炎症の度合」を知る

過敏性腸症候群では、便秘が主症状の場合や下痢が主症状の場合、あるいは両方を繰り返したり、腹部の不快感などが主症状の場合があります。内視鏡検査や血液検査では明らかな炎症を認めず、ストレスが関連すると考えられてきました。しかし最近の研究では、腸内細菌のバランスの乱れを伴うことが多いということがわかってきました。中でも過敏性腸症候群の患者さんの腸内フローラには、Lactobacillus、Villonellaという菌が増えていることがわかっています。

images

2.有害ミネラルを測定し、生活環境や食生活を見直す

過敏性腸症候群では、便秘が主症状の場合や下痢が主症状の場合、あるいは両方を繰り返したり、腹部の不快感などが主症状の場合があります。内視鏡検査や血液検査では明らかな炎症を認めず、ストレスが関連すると考えられてきました。
しかし最近の研究では、腸内細菌のバランスの乱れを伴うことが多いということがわかってきました。中でも過敏性腸症候群の患者さんの腸内フローラには、Lactobacillus、Villonellaという菌が増えていることがわかっています。

images

3.水素治療

当院では臨床水素研究会会長の辻先生の指導のもと、99.9%の水素ガスを飽和させた水素水点滴を導入しております。
水素による強力な「抗酸化」作用により様々な効果が期待できます。
動脈硬化予防、がん抑制作用、抗がん剤副作用軽減、自己免疫性疾患、認知症予防、内臓脂肪減少効果、即時型アレルギー抑制効果など、今後も多くのエビデンスが積み上げられることが期待されています。
一定量を越えたビタミンCは活性酸素発生物質となる
©辻クリニック≫

【当院で受けられる水素治療】
  • images

    点滴
    当院では臨床水素治療研究会会長の辻先生の指導のもと、99.9%の水素を飽和させた水素水点滴を導入しております。

  • images

    吸入
    吸入チューブを使って鼻から吸入します。

  • images

    内服
    カプセルに詰まった特殊素材が水と反応することにより、水素が発生します。 栄養素が届かない末端まで届き、隅から隅までカラダをリフレッシュしてくれます。

  • images

    塗布
    水素発生物質を含む、水素発生を目的とした低粘度のクリームを使用。

  • images

    入浴
    浴槽のお湯で水素を発生させることにより、外皮とおよび呼吸による水素接種。

image image image

トップへ戻る

内科・消化器内科・心療内科・慢性疲労・統合医療・腸内フローラ移植・SIBO
〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町8-2むービル2F(JR芦屋駅から北へ徒歩4分)
Email:lukesashiya@gmail.com
※メールで医療に関するご質問にはお答えできません。

― 予約優先制 ―
0797-23-6033

 
AM9:30-12:30
PM14:00-18:00

※土曜日9:30-14:00 ※休診日:火曜・日曜・祝日

©Luke's Ashiya Clinic