MENU

HOME > ブログ > 腸内フローラ移植臨床研究会総会の発表終了

腸内フローラ移植臨床研究会総会の発表終了

2019年9月23日

発表終わりました。
皮膚科の先生から、半年で改善したのは非常に早いとのコメントをいただきました。

71466129_10212434451815294_3741383025573756928_n.jpg

腸脳相関、さらには腸皮膚相関、アトピー性皮膚炎では腸内細菌の多様性が乱れている。
城谷先生の発表より。
腸内細菌移植により、半年間かかって著明に改善した症例の報告でした。

会場の皮膚科医の先生より。

半年で改善したのは早いと思います。まずアトピー性皮膚炎の方はほぼ100%炭水化物依存と過食です。
腸内細菌が整い食事の嗜好が変わることも改善に向かったかもしれないと思います。

トップへ戻る