MENU

HOME > ブログ > 「病気とストレスの関係」セミナー終了しました

「病気とストレスの関係」セミナー終了しました

2017年6月13日

セミナー終了しました。
本当に多くの方にご来場いただき心より感謝いたします。

o1334100013959829040.jpg

今日のテーマは
「病気とストレスの関係を科学する〜何故、いま腸内環境なのか?〜」
でした。

身体的ストレスや心理的ストレスの他に
「酸化ストレス」
「糖化ストレス」
についてもお話いたしました。

また腸内環境がいかにこれらのストレスと関連しているのかもほんの少しだけですがお話いたしました。(限られた時間の中でお伝えするには非常に奥の深いテーマなんです)

セミナー終了後個別でたくさん質問をいただきました。
また改めてシェアできればと思います。
(みなさん本当に健康意識が高い!)

病気になる前に自分の体のメッセージに耳を傾けてください。色々体は教えてくれています。
自律神経や副腎は私たちの知らないところで頑張ってくれています。

時々、これらに水やりをしてストレスケアをしてあげてくださいね。
それと健康のかなめ「腸内環境」改善も忘れないでくださいね。

細胞が喜ぶ環境作りを意識してあげれば、細胞は本来の仕事をし始めます。これこそ究極の「ストレスケア」です。

それにはまず何より、その細胞の親分である「あなた」自身が喜びに満たされ、充足感、満足感などを感じていることが細胞ストレスを解消するために極めて重要です。

あなたも細胞レベルのストレスを目に見える化してみませんか?

追伸
セミナー終了時に遅延型フードアレルギー検査でお世話になっているアンブロシア社から卵フリーのマヨネーズのプレゼントがありました。
ご参加いただいた皆様、ご堪能ください。

o1334100013959827913.jpg

トップへ戻る