MENU

腸内環境を整える食事

私たち日本人は、古くから発酵食品を生活に取り入れ、
そこから乳酸菌をはじめとするいわゆる善玉菌を多く摂取する知恵があります。

 一般に日本人には「ま・ご・わ・や・さ・し・い」が体に良いと言われています。

腸内環境を整える食事

腸内環境は長年培われた食文化と密接に関連しており、
ある民族にとって健康に良いと考えられる食事も、
別の民族にとってははあまり効果のない食事である可能性もあります。
(例:海苔を消化できる腸内細菌は日本人特有のもの)

 ですから「万人にとって最適の食事」というものは存在せず、
人種による特性や腸内環境の個人差を考慮した食事療法というものが望ましいと考えられています。

 ただし、現代人の多くが砂糖をはじめとする精製された糖質や、
炎症を惹起させやすい脂質の過剰摂取など腸内環境を乱しやすい食事をとる人が増えています。
今一度私たちの健康の根源でもある「食事」について考えてみることが必要な時代になっています。

腸内環境を整える「ボーンブロス」

腸内環境を整える「ボーンブロス」

「ボーンブロス」とは、鶏や牛の骨からとったスープのことで、長時間煮ることで豊富なミネラルやアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれる出汁となります。古来から病人に骨つき肉スープを飲ませる地域もありますが、2014年にニューヨークでボーンブロス専門店が登場し、さらに多くの自然療法医達が慢性病にボーンブロスを処方するようになり注目されるようになりました。

長時間かけて煮出したスープには下記のような効果が期待できます。

リーキーガットを修復 / 肝臓デトックスを促進  / 抗炎症効果 / 関節痛、筋肉痛を緩和 / 感染予防効果 / ミネラル吸収促進 / 消化機能促進 / 美肌効果 / 骨強化 / 睡眠改善

中でも傷害を受けた小腸粘膜を修復するために必要なアミノ酸やミネラルを多く含むため、当院では腸内環境改善プログラムの中にボーンブロスを取り入れています。管理栄養士による栄養指導では必要な方には積極的にボーンブロスを取り入れていただくように指導を行っています。

ボーンブロス「Dear Friends 」

ルークス芦屋クリニック監修
オリジナルボーンブロス「Dear Friends 」

ボーンブロスは古くから癒しのスープとして知られていましたが、ニューヨークでボーンブロス専門家ができ、改めて注目を浴びるようになりました。
素材にもこだわり、ミネラルやアミノ酸など栄養が豊富なこのスープは日々の健康をサポートする食として最適で、院長自身も自作を含め毎日飲んでいます。
当院の管理栄養士とレストランMOMOKA三村シェフと試行錯誤を重ねてボーンブロスを完成させました。
この古くて新しいボーンブロスをあなたの健康維持・向上に是非ご活用ください。
ボーンブロスDear Friends 「星くらジビエ」HP≫

メディカル・サプリメント

分子栄養学に基づいた栄養療法で最適なサプリメント

一般のサプリメントは、栄養の推奨量を食事で満たせていない人が、栄養欠乏を補うために摂取するものです。
それに対して、分子栄養学に基づいた栄養療法は、分子の働きを正常化するという医学的な目的のために、サプリメントを薬として使う方法論です。
この治療の一番難しいところは、サプリメントの必要量が人によって大きく違うところです。サプリメントは薬と違って副作用がないと思っている人が多いですが、そんなことはありません。
効果的な量と副作用を起こす量を考え、最適量を試行錯誤しながら決めていかなくてはなりません。
当クリニックでは、最新の分子栄養学的に基づいたバイオロジカル検査を行うことで、従来の検査ではわからなかった栄養素の偏りや有害重金属の蓄積などを知ることが可能です。バイオロジカル検査の結果に基づき、あなたに最適なサプリメントを提案いたします。 メディカル・サプリメント≫

ルークス芦屋クリニック

トップへ戻る