MENU

コンセプト

当クリニックは、薬だけに頼らず、皆様がお悩みの症状の根本的な原因を突き止め、
それに対処することで、全ての皆様がお持ちの「自己治癒力」を引き出すお手伝いをしています。

 日々の暮らしの中で、病気の症状に悩む時間を減らし、
その分ご自身の好きなことを楽しんで、より健康に過ごす.....
そんな良い循環のきっかけ作りの場となることを当院は目指しています。

コンセプト

1本の木。これは当院が行っている医療の姿を表しています。

「葉」
を見る医療

従来の医療は、主に「葉」っぱの部分に当たると考えられ、「症状を抑えることにフォーカスします。

 例えば「痛みを抑える」、「熱を下げる」、「血圧を下げる」、「悪いところを取り除く」などで、今まさに目の前の症状で困っていらっしゃる方にとっては大変有用な治療です。

「幹」
を見る医療

そしてさらにそれらの症状が繰り返し起こる場合、「幹」の部分を詳しく見て、対処することが効果的な場合があります。
 これは例えば「栄養素のバランスを整える」、「不要な毒素を排出する」、「腸内環境を整える」などと言った、より根本的な原因に対処していくことになり、細胞レベルで元気を取り戻すことが可能となります。

「根」
を見る医療

しかし中には「幹」の部分を調べて適切に対処しても良くならない場合もあり、「根」の部分を見ていくことが効果的なことがあります。
 これは心理的なストレスやトラウマ、考え方の癖により症状が起こっている場合と考えられ、「心理カウンセリング」などによる心理的な変化が症状改善に役に立つことがあります。

これら「葉」だけでなく、また「幹」や「根」だけでもなく、これら「葉」 「幹」「根」を統合していくことが、当院の考える「統合医療」です。

ここで私たちの健康に目を向けますと、例えば心筋梗塞を発症する若者や、 がん患者が増加し、 昔はほとんどなかったような慢性疾患や原因不明の病気も多くなっています。また、自閉症やADHDと診断される子どもの増加も社会問題化し、潰瘍性大腸炎やクローン病などいわゆる消化器の難病と呼ばれる疾患が特に若い人の間で増えています。そんな健康をめぐる変化に、当院は進化した医療で対応しています。

さらに、まだ病気でないものの冷えや疲れを感じるなど何となく調子が出ない「未病」状態や、 一見元気なもののカフェイン等の刺激物なしでは生活できない等の「潜病」状態のうちから、 皆様が健康な生活スタイルを身につけていくことを予防医学の観点から当院では重要視しています。

当院では従来の医療だけでは分からなかった病気や症状の根本原因を、皆様の身体を形作っている「細胞」まで探り、健康を害している要因を取り除いたり、必要な栄養素を補充したりしながら、「細胞レベルの健康」を取り戻せるよう、皆様に合った方法をご提案し治療していきます。

皆様の中には「自己治癒力」があります。しかし、それが何らかの原因でうまく働かなくなった時、身体は病気という形で自身のアンバランスさを教えてくれるのです。どうか自らに備わっている力を信じ、皆様が皆様らしく充実した毎日を過ごせるよう、健康を取り戻しましょう。当クリニックが全力でお支えいたします。

トップへ戻る